10、循環備蓄してますか?


循環備蓄をご存知ですか?

Goo辞書にはこのように定義されています。
「意味:ローリングストック
家庭で、災害時に備えた食品の備蓄方法の一。普段の食事に利用する缶詰やレトルト食品などを備蓄食料とし、製造日の古いものから使い、使った分は新しく買い足して、常に一定量の備えがある状態にしておくもの。ローリング備蓄。循環備蓄。」

内容的には特に問題なくご理解いただけると思います。では具体的にどういうものを備蓄すれば良いのでしょうか?

参考例など細かい情報はGoogleで「循環備蓄」と検索するとたくさん出てきますので割愛いたしますが、要は災害のあとに物流が麻痺して買い物が出来ない場合、長くて1週間程度自力で生き延びられるような備えをし、賞味期限を過ぎたものを捨てるのではなく、期限が切れる前に買い足して古い方を食べましょうという事です。日常的に日持ちのするもので好きな食べ物を多めにストックしておけば良いという事です。難しく考える必要はありません。カップラーメンが好きな人はカップラーメンを、缶詰が好きな人は缶詰を、循環備蓄のコツは賞味期限が迫ってきた時に日常的に美味しく食べているものを備蓄しておくのが自然と続けられるコツです。もちろん水は必要ですが、別にコーラが大好きな一人暮らしの若者ならコーラを1ダース置いておくだけでもいいです。

あれもこれもと難しく考えて買いすぎて食べる事が苦痛になっては続けられないでしょう。栄養のバランスも当然大事には間違いないのですが、災害のときは精神的なストレスも大きいので、「好きな食べ物」の中で保存のきいて1週間を乗り切るのにこれだけあれば安心できる程度の備えをする事が重要です。無理をせずに自然とできている状態を目指しましょう。

Goo辞書「循環備蓄」

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/267388/m0u/

手軽に「循環備蓄」 和歌山・新宮市、見本を展示(朝日新聞DIGITAL)

http://www.asahi.com/area/wakayama/articles/OSK201309050037.html

カテゴリー: 防災情報 パーマリンク