月別アーカイブ: 2014年9月

15、個人のBCPを作ろう

企業での管理職経験や専門分野の方以外はBCPって何? と思われる方が殆どだと思います。近年企業では、大地震等の災害に備え、不測の時にでも出来る限り損害を最小限に抑え、少しでも早く通常業務の状態に復旧するために「BCP」を … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

14、忘却ではなく風化へ

「忘却」とは忘れ去ること。忘れてしまうこと。を意味する言葉です。過去に津波の災害にあった地域で数十年の経過によって災害の記憶が忘却され、あぶない場所に家を建ててしまう。もしくは地震の後に津波があるかもしれない事を時間の経 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

13、人を作り街を作り国を作る防災教育

私たちはなぜ防災を学ぶのでしょうか、それは人間の根本的な欲求である生命を維持する本能的な行動であり、命の大切さとか人間にとって必要な根本を考える事でもあります。人生とか命を考える事は人として親から受け継いできたDNAを自 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

12、神社まで散歩してみよう

防災という観点からも、これからむかえる高齢化の時代背景からも、個人個人が健康を維持し、病気に負けず万が一の災害に対処できるような健康な体を維持する事はとても重要なことです。しかしながら世の中は便利になり車や電車等で目的地 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

11、安心・安全もおもてなし

日本に旅行に来る外国人の観光客が年々増えています。これは1000兆円を超える政府債務をかかえる日本にとって、観光収入が増える事は税収増加にもつながり非常にありがたい事です。多くの外国人観光客に日本の良い所を見て頂き、1度 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

9/10【最新、広島被災地区への支援物資のお願いとボランティア活動のお願い】

皆様いつもご声援ご支援頂きありがとうございます。 皆様の心温まるご支援のおかげで物資が集まっております。 心からお礼申し上げます。 また、電話が繋がりにくくなっている事をお詫び申し上げます。 現在、被災地の皆様に「物資宅 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントする

10、循環備蓄してますか?

循環備蓄をご存知ですか? Goo辞書にはこのように定義されています。 「意味:ローリングストック 家庭で、災害時に備えた食品の備蓄方法の一。普段の食事に利用する缶詰やレトルト食品などを備蓄食料とし、製造日の古いものから使 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

広島被災地区への支援物資のお願いとボランティア活動のお願い(最新情報)

皆様いつもご声援ご支援頂きありがとうございます。 少し真面目に皆様にお願いがございます。 広島被災地の復旧活動に私達の仲間のNPO法人ひろしま県防災教育振興協会のみなさんが被災地区各所の自治会の皆様、被災された皆様、ご支 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントする

9、プレート境界型地震の揺れの特徴

東南海地震(南海トラフ巨大地震)は、ここ30年以内に発生する確率が高い事で、最近良く地震の話題に出てきます。 地震の前兆を察知して予知することは現在の技術ではまだ難しいですが、過去の教訓より多くを学ぶ事、そして敵を知る事 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

8、地下街の水没

皆様は日本にどれほどの地下街があるかご存知でしょうか? 例えばJR東京駅の地下、横浜、名古屋、大阪、博多駅の地下街、他にも様々な地下街があります。日本全ての地下街の面積を合計すると現在約110万平方メートルの地下街が存在 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

広島市土砂災害現場からボランティア募集

広島市土砂災害現場からの写真が届きました。 特定非営利活動法人ひろしま県防災教育振興協会が県ボランティアの受付窓口をしています。 また、炊き出しも行なってます。今不足しているのはブルーシートとおにぎりの具材らしいです。 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントする

7、自助、共助、公助

防災の話を聞くと、まずはどこの勉強会や講演でも「自助、共助、公助」の話がなされます。 自助とは自ら命を守ること、共助とは近く人いる人で助け合う事、公助とは国や自治体の制度や堤防などの設備によって守ってもらうこと。言葉の意 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする