月別アーカイブ: 2014年4月

【防災雑記 その4 (首都直下型被害想定)】

〈政府最新発表〉 19タイプのシュミレーションの最大値 30年内に70%確率 震度 7、M7.4 被害死者2万3千人 火災死者1万6千人 被害総額95兆円、 帰宅困難者800万人 被災者720万人 家屋被害61万棟 火災 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

【防災雑記 その3(東日本大震災)】

【東日本大震災】2011.3.11 震度 7 マグニチュード9.0 プレート境界型地震 死者15,883人 (水死14,308人、圧死667人、焼死145人、不祥660人) 不明者2,652人 負傷者6,149人 避難者 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

【防災雑記その2(阪神淡路大震災)】

【阪神淡路大地震】1995.1.17 震度 7、マグニチュード7.3 直下型活断層型地震 死者6,434人 (家具など約600人.ほとんど圧死) (遺体検証の結果 約2千5百人が圧死による即死) 不明者3人 負傷者43, … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

【防災雑記その1(関東大震災)】

【 関東大震災】1923.9.1 震度 7 、マグニチュード7.8 直下型プレート境界型地震。 当時の東京市人口約240万人。 10万5千人死者行方不明。 火災による死者は9割。 (未だに調査結果に誤差) 全壊家屋10万 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

【災害時逃げ遅れの原因】

人は集団でいる場合得てして逃げ遅れて多くの尊い人命を喪うことがあります。 過去の様々な災害で その災害に遭遇された方々から行動調査した結果、三つの要因から「逃げ遅れる」ことが判明しております。 その三つの心理状態を分析す … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

防災教育振興協会のロゴ

その他のギャラリー | コメントする

【 津波てんでんこ】

この言葉が古くから言い伝えではないということは、山下文男自身が著書『津波てんでんこ』でハッキリと明言している。その経緯から、防災の意識を高めるための標語として「津波てんでんこ」という言葉が使われるようになったのは、199 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

【東日本大震災の記憶】

以下箇条書きでのログです(後日コンテンツとしてまとめられる予定です) (被災者の証言) 名取市など多くの地区で防災無線など地震の揺れで壊れ 鳴らない状態であった。 避難所に 避難しても全員危機感ない状態であった。 名取市 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

【防災教育振興協会の展開意義】

【防災教育振興協会の展開意義】 ある面、大それた事かも知れませんが 我々の活動が世の中を良くする具体的な方法論の一つで その第一歩が防災教育振興協会の全国展開ではないかと私は信じます。 東日本大震災は「天が 示した人災」 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントする

防災のプロが説いた“避難三原則”

防災のプロが説いた“避難三原則” 片田敏孝(群馬大学大学院教授) 『致知』2011年8月号 「釜石の奇跡は、かくて起こった」の記事より 釜石市内の小中学校での防災教育で、特に重きを置いたのが“自然に向かい合う姿勢”を 子 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

釜石の奇跡

生存率99・8%「釜石の奇跡」 「津波てんでんこ」の教えの正しさ(産経ニュース) http://sankei.jp.msn.com/science/news/140310/scn14031009350003-n1.htm … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントする

「循環備蓄」を推奨いたします

手軽に「循環備蓄」 和歌山・新宮市、見本を展示(朝日新聞ニュース) http://www.asahi.com/area/wakayama/articles/OSK201309050037.html?ref=chiezou … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントする

3/11津波の後の写真①

これは2011年3月15日に福島県の相馬港で撮影された写真です。当協会の理事が現地に救援物資を直接運搬しに行った際に撮影したものです。恐ろしい光景の中で静けさと潮のかおりが印象的だと話していました。

コメントする

特定非営利法人 大阪府防災教育振興協会

このたびは特定非営利法人 大阪府防災教育振興協会のWEBサイトにお越しいただきまして誠にありがとうございます。私たちは自らの命は自ら守る為に必要な情報を提供いたします。2014年6月の設立に向けて現在準備をすすめています … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ | コメントする