防災情報」カテゴリーアーカイブ

猛烈台風19号 連休前半に沖縄の南海上~後半西日本へ [Yahooニュース]

猛烈台風19号 連休前半に沖縄の南海上~後半西日本へ [Yahooニュース] http://bylines.news.yahoo.co.jp/sakihamaayako/20141008-00039801/ 中心気圧90 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

ライフセーバーラジオ 001 ビニール傘が危ない

ライフセーバーラジオ 001 ビニール傘が危ない 公開中! http://youtu.be/FwXK1kuNA7o

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

15、個人のBCPを作ろう

企業での管理職経験や専門分野の方以外はBCPって何? と思われる方が殆どだと思います。近年企業では、大地震等の災害に備え、不測の時にでも出来る限り損害を最小限に抑え、少しでも早く通常業務の状態に復旧するために「BCP」を … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

14、忘却ではなく風化へ

「忘却」とは忘れ去ること。忘れてしまうこと。を意味する言葉です。過去に津波の災害にあった地域で数十年の経過によって災害の記憶が忘却され、あぶない場所に家を建ててしまう。もしくは地震の後に津波があるかもしれない事を時間の経 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

13、人を作り街を作り国を作る防災教育

私たちはなぜ防災を学ぶのでしょうか、それは人間の根本的な欲求である生命を維持する本能的な行動であり、命の大切さとか人間にとって必要な根本を考える事でもあります。人生とか命を考える事は人として親から受け継いできたDNAを自 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

12、神社まで散歩してみよう

防災という観点からも、これからむかえる高齢化の時代背景からも、個人個人が健康を維持し、病気に負けず万が一の災害に対処できるような健康な体を維持する事はとても重要なことです。しかしながら世の中は便利になり車や電車等で目的地 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

11、安心・安全もおもてなし

日本に旅行に来る外国人の観光客が年々増えています。これは1000兆円を超える政府債務をかかえる日本にとって、観光収入が増える事は税収増加にもつながり非常にありがたい事です。多くの外国人観光客に日本の良い所を見て頂き、1度 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

10、循環備蓄してますか?

循環備蓄をご存知ですか? Goo辞書にはこのように定義されています。 「意味:ローリングストック 家庭で、災害時に備えた食品の備蓄方法の一。普段の食事に利用する缶詰やレトルト食品などを備蓄食料とし、製造日の古いものから使 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

9、プレート境界型地震の揺れの特徴

東南海地震(南海トラフ巨大地震)は、ここ30年以内に発生する確率が高い事で、最近良く地震の話題に出てきます。 地震の前兆を察知して予知することは現在の技術ではまだ難しいですが、過去の教訓より多くを学ぶ事、そして敵を知る事 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

8、地下街の水没

皆様は日本にどれほどの地下街があるかご存知でしょうか? 例えばJR東京駅の地下、横浜、名古屋、大阪、博多駅の地下街、他にも様々な地下街があります。日本全ての地下街の面積を合計すると現在約110万平方メートルの地下街が存在 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

7、自助、共助、公助

防災の話を聞くと、まずはどこの勉強会や講演でも「自助、共助、公助」の話がなされます。 自助とは自ら命を守ること、共助とは近く人いる人で助け合う事、公助とは国や自治体の制度や堤防などの設備によって守ってもらうこと。言葉の意 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

6、正常化の偏見と認知不協和

防災教育の目的は言うまでもなく命を守る事です。実際に災害が起こった時に命を守れるかどうかは、肝心な時に逃げられるかどうかにかかっています。したがって、いくら防災の教育を受けて知識があったとしても、肝心な時に逃げずに命を落 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

5、「津波てんでんこ」の正しい使い方

東日本大震災の後、防災においてよく聞く言葉に「津波てんでんこ」があります。 この言葉の意味は「津波のときは、てんでんばらばらで逃げろ」という意味になります。 補足すると、お父さんもお母さんもお兄さんもお姉さん、妹も弟も子 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

4、脅しの教育、知識の教育、姿勢の教育

自動車の免許をお持ちの方は3年ないし5年に1度更新にはいかれた事があるかと思います。その時に見せられる30分程のビデオでは自転車が飛び出してきて車と衝突したり、交差点で右折者が突っ込んできて事故をする映像を見せられます。 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

3、自分の命を守る知恵を子どもにどう教えるか

目の前に人が倒れていたら助けるのは人として当たり前の事です。特に日本においては万が一人通りの多い道で倒れた場合、異常に気が付いた誰かが通報してくれたり、応急措置をしてくれたりしてよほどの事の無い限り見捨てられる事は無いで … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

2、殺人凶器!?「ハザードマップ」の正しい使い方

命を守るための知恵として行政が出しているのが「ハザードマップ」です。インターネットの普及によりどこの地域であってもGoogle等の検索エンジンで「ハザードマップ 地域名」で検索をすれば誰でも簡単に見ることができます。(参 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

1、治水の想定外から命を守る

【治水】とは、洪水・高潮などの水害や、地すべり・土石流・急傾斜地崩壊などの土砂災害から人間の生命・財産・生活を防御するために行う事業を指し、具体的には、堤防・護岸・ダム・放水路・遊水池などの整備や、河川流路の付け替え、河 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

【台風が来たとき】

【やさしい日本語(にほんご)をつかった防災(ぼうさい)のお知(し)らせ】 大阪(おおさか)に 台風(たいふう)が 来(き)た とき (鶴見区役所 地域活動支援課 地域活動支援グループ) http://www.city.o … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

【防災雑記 その4 (首都直下型被害想定)】

〈政府最新発表〉 19タイプのシュミレーションの最大値 30年内に70%確率 震度 7、M7.4 被害死者2万3千人 火災死者1万6千人 被害総額95兆円、 帰宅困難者800万人 被災者720万人 家屋被害61万棟 火災 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする

【防災雑記 その3(東日本大震災)】

【東日本大震災】2011.3.11 震度 7 マグニチュード9.0 プレート境界型地震 死者15,883人 (水死14,308人、圧死667人、焼死145人、不祥660人) 不明者2,652人 負傷者6,149人 避難者 … 続きを読む

カテゴリー: 防災情報 | コメントする