「循環備蓄」を推奨いたします

LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark

手軽に「循環備蓄」 和歌山・新宮市、見本を展示(朝日新聞ニュース)
http://www.asahi.com/area/wakayama/articles/OSK201309050037.html?ref=chiezou

大規模な災害が発生した場合、おおむね最初の3日程度は救急や自衛隊の援助がパンク状態になり、その間は自分たちで食料や安全を確保する必要があります。万一の災害に備えて「循環備蓄」を推奨いたします。循環備蓄に最適な物資の情報等も今後配信してまいります。
以下抜粋。
————————————
「循環備蓄」は1週間分の食料品を新たに買いそろえる必要はない。
(1)日頃から自分たちの生活に必要な水や食料を把握する
(2)普段から食べているものを、少しだけ多く購入
(3)古いものから消費して、使った分だけ補充する
(4)食生活の中で、常温で日持ちする保存食などを取り入れる
(5)非常時には、冷蔵庫の中の食材、次にレトルト食品、缶詰、乾物などを組み合わせて食べる方法で、備蓄がしやすくなるという。
————————————

LINEで送る
Bookmark this on FC2 Bookmark

カテゴリー: お知らせ パーマリンク